世田谷区の一戸建て購入におすすめの不動産屋を徹底リサーチ!その中でもより評判のいい業者を厳選して紹介しています。

営業マンの上っ面に騙されるな!信頼できる不動産業者をの見分け方のコツ

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/11/09

戸建て住宅は長い人生において、もっとも高価な買い物のひとつです。そのため、世田谷区で戸建ての購入を考えている人のほとんどが、「後悔したくない」「失敗したくない」と考えていることでしょう。満足できる戸建て購入を実現するには、信頼できる不動産業者を選ぶことが不可欠です。この記事では、信頼できる業者や営業マンの見分け方を紹介します。

不動産業者を見分ける必要性と悪徳業者の見分け方

世田谷区での戸建て購入を成功に導くには、信頼できる不動産業者を選ぶことが重要です。不動産購入は知識の乏しい一般消費者にとって難しいことが多く、不動産業者に購入前の相談からアフターフォローまでなにかとお世話になるものです。万が一、信用できない業者を選んでしまった場合には、疑問や不安を抱えたまま、購入に踏み切らざるを得なくなります。

また「信頼できない」という枠を飛び越えて、悪徳ともとれる業者に捕まってしまった場合には、事実と異なる情報で物件を購入させられたり、余分な費用を払わされたりする可能性もあるのです。このような業者に騙されないためにも、消費者側は自ら情報を集め、業者の良し悪しを判断する必要があります。

まず信頼できるかどうか以前に、悪質な業者でないかを見分けるには、国土交通省が公開している行政処分歴をチェックすると良いでしょう。不動産業者は、宅地建物取引業法と呼ばれる法律のもとで業務を行っています。この法律に違反した場合、業務改善のための指示処分や業務停止処分などの行政処分が下されるのです。

この行政処分を受けている業者は、なんらかの法律違反をおかした過去があると判断できるため、信用に値しない悪質な業者であると考えられます。事業者の行政処分歴は、「国土交通省ネガティブ情報等検索サイト」で調べられます。このサイトでは、都道府県知事が行った監督処分情報も検索可能です。

信頼できない不動産業者の特徴とは

悪質な業者は、行政処分歴をチェックすることである程度避けることが可能です。しかし、大それた法令違反をおかしておらず、行政処分を受けたことがない業者は、国土交通省のサイトを活用してもあぶり出せません。世田谷区に数多く存在する不動産業者のなかから信頼できる業者を選ぶには、実際に店舗に出向いたときの印象や広告をよく観察し、自分で判断するしかないのです。

信頼できない業者の特徴としてまず挙げられるのが、店舗の様子です。掃除が行き届いておらず、お客様を迎えるに相応しい状態が保てていない業者は、避けたほうが無難でしょう。このような業者は、お客様にサービスを提供する、という意識が乏しいため、肝心の戸建て購入に関しても、親身になってくれる可能性が低いです。

また整理整頓が不十分で、書類が雑然と机に積み上がっているような業者も要注意です。不動産購入では、個人情報が含まれる書類を多く取り扱います。そんな書類をないがしろにする業者は、個人情報への意識が低いと言わざるを得ません。

もうひとつチェックしておきたいのが、業者が掲げている広告です。不動産の広告は、「宅地建物取引業法」と「不当景品類及び不当表示防止法」により、使ってはいけない表現が定められています。たとえば、「完璧」や「絶対」などの断定する表現や、「最高」や「特選」などハイクラスであることを思わせる表現、「格安」や「掘り出し物」など割安なイメージを想起させる表現などが、不当表示として禁止されています。

明確な根拠がないにもかかわらず、このような表現を広告に使用している業者は、信頼に値しないため避けたほうが良いでしょう。

信頼できる営業マンを見分けるポイント

世田谷区で戸建てを購入する際、不動産業者選びと同じくらい重要になってくるのが、営業マン選びです。なぜなら、頼りになる業者に出会えたとしても、担当してくれる営業マンが信頼できないようでは、満足できる不動産購入の実現は難しいからです。

信頼できる営業マンにはいくつかの特徴があります。そのひとつが、宅地建物取引士の資格を持っていることです。宅地建物取引士とは、通称「宅建」とも呼ばれ、土地や建物に関する知識を有していることを証明する国家資格です。宅地建物取引士は、不動産会社に勤める入社3年目以降の営業マンのほとんどが保有しているため、これを持っていない営業マンは自身の仕事に対する意識が低いと考えられます。

また、物件のデメリットを尋ねたときの対応でも、信頼できる営業マンかどうかを判断できます。信用できる営業マンは、デメリットを包み隠さず伝えてくれるのに対し、信用できない営業マンは、物件のデメリットを尋ねても、明確に答えてくれなかったり、「大丈夫です」と根拠のない回答をしたりすることがあるのです。

さらには、契約を急かすような営業マンにも注意しましょう。戸建て住宅は大きな買い物ですから、なかなか購入に踏み切れなかったり、多くの物件を見学してから決めたいと考えたりするのが普通です。このような消費者心理を知ってか知らずか、信頼できない営業マンは、「他にも購入を考えている人がいる」とか「今週中に契約してくれれば手数料を値引きする」などの言葉で購入を急かしてきます。

 

世田谷区で満足できる一戸建てを購入するには、頼りになる不動産業者と営業マンを選ぶことが重要です。不動産業者や営業マンを選ぶ際には、この記事で紹介したポイントを参考に、あなたの大切な買い物をしっかりサポートしてくれるかどうかチェックしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧